うおけんブログ

紅葉鯛  まさに裏旬!

2015年09月23日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

定置網に、色鮮やかな 鯛が、大漁に入りました。

この時期は、紅葉鯛と呼ばれ、春先の 桜鯛より、脂の乗りが良く、抜群の状態です。

今日は、1~3k位の大きさが、100枚程。 先日は、150枚位揚がり、こんなに 紅葉鯛が多い年は、記憶にありません。

先日お届けした感想をいただきました。

-----------------------------------

私は30年以上板場をやっておりますが、先回送って頂いた紅葉鯛3枚の内、
1枚が味、身質、脂乗り完璧で間違いなくベスト3に入るものでした。
決して人工では造れない大自然の恵みに改めて感謝、感激しました。

-----------------------------------

もちろん 個体差が一番重要になってきますので、全てがこのような鯛では、ありませんが、この評価は、嬉しい限りです。

私も、先日 アラ炊きをいただきましたが、久しぶりの 感動の味でした!^^

 

春の桜鯛の表記のままですが、こちら から、お買い求めいただけます。

但し、安定してある魚ではないので、お待ちいただく事もありますので、ご了解下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松葉ガニは、11月6日解禁  予約開始 10月19日より受け付け開始

■ 京都丹後 海鮮の匠 魚政 ■

◇公式ホームページ   http://www.uomasa.jp/

お問い合わせは、お気軽に
◇メールアドレス    post@uomasa.jp

毎日の漁獲情報など 情報満載!
◇魚政フェイスブックページ  https://www.facebook.com/fishuomasa

〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2707-17
TEL 0120-72-0823 FAX 0772-72-3451
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!