うおけんブログ
ホーム > うおけん流お魚コラム 蟹の知識編 魚政トピックス > 松葉ガニについて その2  水揚げ日本一 兵庫県

松葉ガニについて その2  水揚げ日本一 兵庫県

2015年09月24日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

ズワイカニ 水揚げ量 グラフ

参考資料 農林水産省「海面漁業生産統計調査」

上の表は、昨シーズンの ズワイカニの水揚げ量のグラフです。

一目見て お分かりのように、兵庫県の水揚げが、全国一です。

イメージとして、兵庫県が一番と思う人は、あまりいないと思いますが、

名実ともに 一番の水揚げで、 私が知る限り 質、量、選別共、日本一です。

 

そして、残念ながら、地元の 京都の水揚げといえば、兵庫の 1/15程度の水揚げしかないのが現状で、当店の取り扱いも、必然的に、兵庫県産が中心になります。

違いの訳は、

船籍数の違い。

兵庫 約50隻 京都 11隻と、1/5程度です。

船の大きさの違い。

兵庫は、ほとんどの船が、40~100トン級で、京都は、すべて20トン未満の小型船しか無い為です。

特に 大きさの違いは、操業日数が全く違ってきます。

風向き、気象状態など、一概には、言えませんが、 小型船は、波の高さ 1.5mから2mまでが限界。 中型で、2.5~3m。 大型船は、4m近くと、操業が出来る日数、時間が断然 違うためです。

11月は、まだ、本格的な荒れは、少ないですが、北風が吹き荒れる12月からは、その差は、顕著に、現れます。

当店の松葉ガニは、地理的に、兵庫県 京都府の水揚げになりますが、量的には、90%以上は、兵庫県産の松葉ガニになります。

兵庫県の松葉ガニについては、次回に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松葉ガニは、11月6日解禁  予約開始 10月19日より受け付け開始

■ 京都丹後 海鮮の匠 魚政 ■

◇公式ホームページ   http://www.uomasa.jp/

お問い合わせは、お気軽に
◇メールアドレス    post@uomasa.jp

毎日の漁獲情報など 情報満載!
◇魚政フェイスブックページ  https://www.facebook.com/fishuomasa

〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2707-17
TEL 0120-72-0823 FAX 0772-72-3451
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!