うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > 我が家の美味しいセコ蟹の食べ方教えます!【松葉ガニ解禁まで あと18日】

我が家の美味しいセコ蟹の食べ方教えます!【松葉ガニ解禁まで あと18日】

2018年10月19日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

誰でも簡単に美味しく出来る 蟹料理をお教えします!

それは、セコ蟹の鍋。

料理は、超簡単。

活きているセコ蟹を半分に切って鍋に入れるだけ。

茹でたセコ蟹は、ダシが出ないので、必ず活きた物で。ここポイントです!

基本的な食べ方は、

先ずは、出汁を沸騰させそこに、セコ蟹だけ入れて、カニだけを。

カニを食べ終えた後は、お好みの野菜を。

この野菜が、堪らなく旨いです!

〆は、もちろん雑炊で。

雄の松葉ガニの鍋も良いですが(出来ればこちらを買って欲しい(笑))

でも、セコ蟹の旨味が、広がった鍋は、ほんまお薦めです。

我が家でも 必ず シーズン中は、5回ほど食べています(^^)

このように真っ二つにするだけ。

高い大きなセコ蟹で無くても、小さなお徳用のセコ蟹でも充分です。

1人2~3匹は、簡単に食べられますよ。

 

生ガニなので、良いダシが出て、味噌、内子、入り交じった味は格別。外子や、カニの身も熱々で食べれば、至福の時間(^^) でも、やけどには、ご注意を!

ダシは、簡単、この別売りの カニスキのダシで。
濃縮タイプなので、お好みの加減で。

11月12月の期間限定の味。

まだ、食べた事の無い人は、1度 お試しあれ!

【松葉ガニ解禁まで あと18日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です