うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > 専門店ならではの、真似の出来ない味!【松葉ガニ解禁まで あと17日】

専門店ならではの、真似の出来ない味!【松葉ガニ解禁まで あと17日】

2018年10月20日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

先ずは、少しコマーシャル(^^)

明日10月21日より 松葉ガニ関連商品の予約受付開始いたします。

ご注文は、こちらから 皆様のご注文お待ちしています!

茹でカニは、雄でも雌でも一緒ですが、一般の家庭や、まして 一流と呼ばれるどんな料理屋さんでも、我々専門店には敵わない所があります。

それは、1度の大量に茹でる事で出来る濃厚なエキス。

どんな知識があろうと技術があろうと、これだけは、普通では真似する事が出来ません。

1度に大量に茹でる事による滲み出てくるエキスが更に釜全体の蟹の内部全体まで染み入り、美味しく仕上げます。

少しの量なら エキスが鍋に出ていくような感じですが、大量なら、逆に染みこんでくる感じは、何となく理解いただけると思います。

このエキスこそが、専門店ならではの真似の出来ない味わいです!

とは、いっても シーズン中 毎日毎日 大量に茹でている訳ではありません。もちろん 少量の日もあります。そんな時は、濃厚な茹で汁を綺麗に漉して、使用しています。こうする事で、いつでも濃厚なゆで汁で、茹でられるわけです。

セコ蟹のシーズンは、いつでも大量に茹でる事が出来ますが、困るのは、セコ蟹が終わってから。 緊急の場合に備え、茹で汁も冷凍保存しています。

【松葉ガニ解禁まで あと17日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です