うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > 美味しい蟹をお届けする事よりも、大切な事? 【松葉ガニ解禁まで あと16日】

美味しい蟹をお届けする事よりも、大切な事? 【松葉ガニ解禁まで あと16日】

2018年10月21日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

本日より 松葉ガニ セコ蟹関連商品の予約受付開始しました。

https://www.uomasa.jp/fs/uomasa/c/kani

お陰様で 朝早くというより、夜中から たくさんのご注文をいただいております。 ホント嬉しい限りです(^^)

早くご注文いただいても お届け出来る日にちは早くはなりませんが(笑)
テンションが上がりますのでよろしくお願いいたします!

さては、本日のブログは、こだわりでも特別な事でもありません。

画像は、シーズン中の朝一の茹で場の画像です。毎日同じ風景ですが、何よりも大切な事かなと、思います。

カニの加工屋さん行くと、カニの匂いとは違う、異様な匂い(悪臭)が鼻に付く事があります。

茹でる時の香りは、食欲もそそる良い匂いですが、これが、掃除をおろそかにしたり、カニ殻などを放置していれば、すぐに悪臭の元になり、部屋、店全体が、嫌な匂いに包まれます。

もちろんカニがある限り、多少は残りますが、ほとんど嫌な匂いがする事はありません。

美味しい 確かなカニをお届けするのは、当たり前の話ですが、目に見えない所で、このように清潔にする事の方が大切かなと思うこの頃です。

 

大 中 3台のステンレス釜で日夜 茹ででいます。

どんなに遅くなっても 職人 スタッフ バイトの人は、綺麗に片づけてから、帰ってくれてます。

もちろんや、カゴや容器もこの通り。

【松葉ガニ解禁まで あと16日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です