うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > シーズン中休み無く続きます!【松葉ガニ解禁まで あと15日】

シーズン中休み無く続きます!【松葉ガニ解禁まで あと15日】

2018年10月22日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

カニは、店頭含めて 10以上の水槽で、仕入順、目方別、用途別に仕分けて管理しています。

そこで大切なのが、毎日のカニ調べ。

カニ調べとは、水槽から全て上げて 一匹づつ 脚が落ちていないか? 弱っていないか? 死んでいないか? くされ(炎症)は、出てないか?など、チェックする事です。

被害を最小限に抑え、ロスを無くし、カニを大切にする為。

人件費より カニ 1匹のが高いと理由もありますが(笑)

そして調べると共に、水槽の掃除も行い、排泄物など、取れる物は、全て取り除きます。

これは、シーズンが始まると お正月も関係無く どんなに多くても欠かせない毎日行う大切な作業です。

 

 

多い日は、1000匹以上のカニが泳いでいる日もあります。

こんな日は、もう大変。

数は、多いわ。手は冷たいわ。寒いわ。

カニ小屋は、暖房も出来ず(当たり前) 冷たい海水(約2度)がほとんどなので、常に冷房状態なのです。

スタッフの皆さん、ご苦労様です!

【松葉ガニ解禁まで あと15日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です