うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > 読みと、流れと、駆け引き!【松葉ガニ解禁まで あと14日】

読みと、流れと、駆け引き!【松葉ガニ解禁まで あと14日】

2018年10月23日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

毎年恒例の チーム魚政 松葉ガニ作戦会議!

とは、言っても単なる飲み会ですが(笑)

カニの裏情報も満載で面白いですよ!

松葉ガニのセリの開始時間は、解禁日を除き 多少は、違いますが 但馬では、朝 7時から一斉に行われます。 ちなみに 丹後は、午後2時。

港で直接セリには、立てないので、それぞれの港の仲買人さんにお願いする事になります。

私がお願いしているのは、それぞれの港でも1.2を争う仲買人で、それぞれの商売も忙しい人ばかりですが、快く協力してくれます。

私の厳しい注文、要望にも、期待以上に応えてくれる人ばかり。

目利きできる事は、もちろんで、セリは、読みと、流れと、駆け引きが大切です。

カニは、言い方が悪いですが、必要以上に高い値を出せば、誰でもバカでも買えます。

でもそんな事を続けていれば、店としても持たないし、お客さんにも迷惑かけるだけ。

一番大切な仕入を任せるのですから、信頼出来るパートナー選びは、最重要です!

【松葉ガニ解禁まで あと14日】

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です