うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > 今年の蟹も高いのかな? 【松葉ガニ解禁まで あと9日】

今年の蟹も高いのかな? 【松葉ガニ解禁まで あと9日】

2018年10月28日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

解禁が近づくにつれて 問い合わせも日に日に多くなってきます。

そこで、特に業者さんですが、今年の値段は、幾ら位ですか?と尋ねられます。

正直 始まってもいないのに、全く分かりません(笑)

解禁して ある程度の水揚げがあり、前後の天候がわかれば、ある程度 推移できますが、予想通り 希望通りにいかないのが、相場です。

一つ言えるのは、きっと高い。

ここ数年で、1.5~2倍位 高い相場となっていますが、おそらく 今年も同じくらいか、それ以上になると予測しています。

理由は、いくつもの要因がありますが、ここ最近 相場を上げているのが、インバウンドや、築地需要。 今年からは、豊洲需要かな(^^)

来日の外国人に、大都市 東京での需要も多いですが、海外への発送も年々多いようです。

きっと いろいろな高級食材を取り揃え、まとめて送る事が出来るのが、東京。 蟹以外にも、異常な高値が付いていると業者さんも言っているので、間違いないと思います。

地元だけではなく、世界と戦わないといけない時代になってきました(泣)

さて、今年は、どうなる事やら?

【松葉ガニ解禁まで あと9日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です