うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > 蟹は、人を踊らせる何かがある! 【松葉ガニ解禁まで あと4日】

蟹は、人を踊らせる何かがある! 【松葉ガニ解禁まで あと4日】

2018年11月02日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

蟹は、旨い 美味しいだけではない 何かを持っていると思います。

こんなポーズも きっと蟹だから(笑)

確かに 価格が高いから、そうなる部分も確かにありますが、でも、きっとそれだけではありません。

漁師さんも、普通なら荒波の場合は、無理する事ありませんが、蟹漁になると 命顧みず 出港し、仲買人は損を承知でセリ落とし、調理人や宿も、採算度外視の事も多々あります。

そして、蟹を食べる人贈る人も、財布のヒモがかなり緩みます。これは、非常に嬉しいですが(笑)

この辺りも 冬は、蟹目当てのお客さんで、連日賑わい、リピーターさんも多く、毎年決まってくる人も相当数おられます。

特に1月から2月上旬は、雪が積もる事もしばしありますが、その中でもあきらめる事無く、大枚はたいてお越しいただける食べ物は、他には、無いよう思います。

絶対に 蟹には、人を踊らせる 何か不思議な成分? 媚薬?が含まれているはずです(笑)

 

 

蟹の共喰いするバカ(笑)に

ダンスも 何故か、やっちゃいます!

ここが蟹の力の凄いところ(笑)

この冬は、顔出し 看板に、ぬいぐるみ カニピョンで、撮ってください♬  踊ってください♬

あ~あ あと4日後となりました。

【松葉ガニ解禁まで あと4日】

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です