うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政トピックス > 蟹は、セリの時間も特別! 【松葉ガニ解禁まで あと3日】

蟹は、セリの時間も特別! 【松葉ガニ解禁まで あと3日】

2018年11月03日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

昨日の話ではありませせんが、蟹は、セリの時間さえ 変えてしまいます。

ここ京丹後市 浅茂川港 間人港だけですが、蟹があった場合は、特別に 午後2時から始まります。

一昔前は、丹後は このセリの時間が早いので、鮮度が良い 日帰り漁として 人気がありました。今では、水槽設備の発達しているので、日帰り漁というだけで、鮮度が良いとは言えない時代になりましたが、(活かして帰港する事が第一条件)

昔からの名残で、午後2時から行われます。

但し 初日の初市は、午後1時から。

これは、丹後 但馬のほとんどの港で、初日だけは、特別に午後1時から。

大きな港では、いろいろなイベントが行われています。

初日は、正直 高いだけで、あまり嬉しくはありません。

何故 高いかというと 蟹漁船は、5日の夜8時頃 出港して 漁場に出向き、

11月6日 午前0時 一斉に網入れを開始します。

初市の時間に合わせる為、4~5回しか網打ちが出来ないので、量そのものも少なく、そこにスーパーなどチラシを入れたりして初物という重要がかなりあるので、相場が高くなってしまいます。

冷静な相場になるのは、例年 8日頃からですが、これも天候次第なので、分かりませんが。

でも、今年は、今の所は天候もよさそうな感じです。

あと3回寝れば 松葉ガニ 解禁になりました(笑)

【松葉ガニ解禁まで あと3日】

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です