うおけんブログ

新春 鏡開き!

2019年01月08日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

当地 浅茂川港の 底引網の初セリは、船主が蟹や魚の所に 鏡餅 お酒をお供え?して 仲買人が それにご祝儀を付けて セリ落として 幕開けします!

遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。

 

例年なら 蟹がズラリ 魚がズラリと並びますが、 沖の模様が悪く 2網打って 途中戻りなので、蟹や魚の量はメチャ少なかったので、寂しい初セリとなりましたが、出港出来た事で 良しとして下さい(笑)

 

定置網には、ブリや、ヒラマサ、サワラの姿も。 ブリは これから1週間位が 良い感じと思います。 それを過ぎると 段々と型も細くなってきますね。

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です