うおけんブログ
ホーム > うおけん流お魚コラム 蟹の知識編 魚政トピックス > 【松葉ガニ 解禁まで 残り14日】 初日は、何もかも別物!

【松葉ガニ 解禁まで 残り14日】 初日は、何もかも別物!

2019年10月24日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今年のカニの申し合わせ事項が届きました。

セリの時間 入り数など、細かく決められています。

解禁日の11月6日は、前浜に限らずですが、ほぼ どこの市場でも 午後1時より、特別に開催されます。

翌日からは、丹後では、午後2時 但馬の港は、大体 午前7時頃から行われます。

初日の昼に競るという事は、それまでに仕分け 選別を終えていなくてはいけないので、 午前9~10時には、港に帰港しなくてはなりません。

解禁時間の 午前0時から網入れを開始するので、数時間 網数も、5回程度しか、打てないので、カニの量も必然的に少なめになります。

少ないカニの中から、初日需要 初物を待っているお客さんもたくさんいるので、その為にご祝儀相場も重なって 相場も必然的に高めとなります。

通常なら 2~3日で相場も落ち着くので、それまで待てば良いのですが、やはり初物は、高くても食べたい物^^

それだけ、カニは、魅力的な食材です(^^)

商売的には、初日価格での仕入で、通常に販売すると ほぼ赤字になるので、そこの見極めが難しい所です。

【松葉ガニ 解禁まで 残り14日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)