うおけんブログ
ホーム > うおけん流お魚コラム 蟹の知識編 魚政トピックス > 【松葉ガニ 解禁まで 残り1日】 いよいよ明日解禁! でも予想出来ない事態に!

【松葉ガニ 解禁まで 残り1日】 いよいよ明日解禁! でも予想出来ない事態に!

2019年11月05日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(2)

ブログ30連発も 一応 今日で終了。 泣いても笑っても 明日 解禁を迎えます。

先ずは全漁師さんの安全と大漁をお祈りします!

画像は、昨年の前浜の解禁日の模様。 誕生日プレゼントに義息子より、いただいたパネルです^^

今年の解禁日は、いつもと違い、水揚げ大手の 柴山港 津居山港では、何隻か明日には、戻らず、7日に初売りする船が多いようで、初日の水揚げが全く読めません。

それでなくても、解禁日需要で相場も高いのに、おそらく半数以下になるので、流れや、相場も検討がつきません。

初日分の注文確保も危うい位の感じです。
正直 解禁日は、採算が合わない事も多く、元々嫌いです(笑)

でも、幸いに 京都府船籍も無事に出られそうなので、そこに期待するしか有りません。

この流れは、来年以降も続くと思うので、11月7日初市位の気持ちで臨んだ方が良さそうです。

さて、毎年ドラマがある 松葉ガニ劇場 今年は、どうなるでしょうか?
無事に漁期末まで 終わることを祈るだけ!

【松葉ガニ 解禁まで 残り1日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)

2 thoughts on “【松葉ガニ 解禁まで 残り1日】 いよいよ明日解禁! でも予想出来ない事態に!

  1. ブログ30連発お疲れ様です。
    魚政さんにはいつも美味しいカニを送って頂いてます。
    今年もよろしくお願いしますね。
    カニといえば魚政。もうそんなブランドが確立出来ているのではないでしょうか。

  2. 購読有り難う御座います! まだまだ未熟ですが、一歩一歩 蟹と言えば 魚政になるように精進いたします。 今回も、是非、お楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です